ミステリアスな外観の内に木と採光が充ちた家

一見、住宅なのか、店舗・オフィスなのか見分けにくい外観デザインに…。Ⅿ邸は、そんな謎めいた家にしたいという要望のもとに設計を進めました。

所在地 四日市市坂部が丘
竣工 2019年6月
敷地面積 246.48㎡(74.56坪)
建築面積 88.40㎡(26.74坪)
延床面積 124.01㎡(37.51坪)
建設費 2,460万円(消費税別)

北面道路に面するブラック一色に包まれた重厚なフォルムのⅯ邸外観は、窓の存在感が極力抑えられ、ほとんど中の様子も伝わりません。

 

半面、Ⅿ邸の内観は明るく木に覆われ、温もりを感じられるように計画をしました。

 

 

キッチンは、洗練されたシンプルなデザインのタイプを吟味して選びました。

 

洗面スペース・便所共広めにとり、無機質ではあるが暗くはならないよう配慮しました。

 

 

 

 

二階の小さなリビングには、デザインされた洗面器を設置。