所在地 三重県鈴鹿市
竣工 2014年08月
建築面積 72.77㎡
延床面積 111.37㎡
建設費 2.300万円(消費税別)

閑静な住宅地に、黒い外壁のシックでお洒落なデザインが目を引く外観。
周囲と同じような家ではなく、ランドマークなるような印象的なデザインの家です。

 

ナチュラルで優しい雰囲気のリビング

1階のLDKです。
木目の美しいフローリングによって、部屋全体がナチュラルで優しい雰囲気になっています。
天井の構造材は露出させ、木の存在をより感じられることで空間のアクセントとにもなっています。
大きな開口に面して設置されたデッキテラスが、室内と外部をゆるやかにつなぐことでリラックス感を生み出しています。

住まいが見渡せるキッチン

キッチンからリビングを見た様子です。
リビングに設けられた大開口によって、このオープン型キッチンからも外の様子までよく見渡せ、子供がデッキテラスや
外で遊んでいても目が届くようになっています。
キッチンで料理や作業をしながら、LDK全体や外までも目が行き届く住まいの作りというのは、お子様を持つご家族としては
安心なのではないでしょうか。

採光の重要性

優しい雰囲気の子供部屋
フローリングや天井など木をふんだんに使った子供部屋です。
一部壁をパステルカラーにすることでかわいらしさをプラス。
天井の勾配を利用して、入り口の上部に子供たちが大好きなロフトスペースを設けています。
この子供部屋は、入り口のドアを2つ設け中央を境に対称的な作りとなっています。
将来子供たちが成長したら間仕切りで2部屋にすることも可能です。

 

光庭のついた水廻りスペース

白を基調とした清潔感あふれる洗面脱衣室です。
奥にはちょっとしたバルコニー(光庭)を設け、直接アクセスできる開口を設けることで、空間が明るくなるだけでなく、
洗濯を干す際も移動が簡単でとても便利。
バルコニーは囲まれた作りのため、洗濯物の様子を他人に見られることはありません。
また、室内に湿気がこもる心配もありません。