海外生活が長かった若夫婦は全体として洋風のスタイルを希望されましたが、お寺側の外観は和風で、
周りの景色に溶け込むようにと希望されました。

所在地  三重県津市
竣工 2003年6月
敷地面積 467.70㎡(141.2坪)
建築面積 65.01㎡(19.6坪)
延床面積 94.92㎡(28.7坪)
建設費 1,590万円(消費税別)

里山に建つモダンな外観

この住宅は、津市郊外の里山の中にあり、お寺さんの離れの増築として計画しました。
周りには大きな建物も無く、美しい里山の風景を楽しむことが出来ます。

家の中に広がる木の空間

 

 

吹き抜けのあるゆとり空間

この住宅の南面には吹き抜けがあり、大きな窓越しに日光がさんさんと降り注いでいます。
その光が珪藻土風の壁にあたることで、自然素材が持つ暖かさを強く感じることが出来ます。

広々とした個の空間

2階には、子供部屋が3室あります。
子供が小さいうちは、間仕切り無しの広々空間として使います。
将来、間仕切りを付け個室にしても、吹き抜け越しに廊下(勉強コーナーも含む)にサンサント光が入り、
狭さを感じられないよう計画してあります。

耐震強度を高めた家

若山建築設計事務所で設計・監理した全ての住宅は、
建築基準法の耐震強度の約3倍、「耐震等級3」の10%~40%増しの強度で設計をしています。